ネット証券を選ぶための比較方法 - ネット証券を選ぶための比較方法

ネット証券を選ぶための比較方法

subpage1

ネット証券を選ぶための比較方法としては取引手数料に注目します。


ネット証券は対面証券と比べて取引手数料が安いメリットがあります。


その中でも取引手数料に違いがあるので、取引手数料が安い証券会社を選ぶのがポイントといえます。


取引したい銘柄を決めれない投資家には、情報ツール、検索ツールが整っているか比較すると良いです。

ネット証券の比較の価値ある情報を探してみてください。

情報ツールはニュースやアナリストレポートが閲覧できるシステムで、証券会社によって情報量に違いがあります。

検索ツールはスクリーニングやランキングで細かい設定ができるかどうかです。
情報ツールと検索ツールをうまく利用することで、割安株や期待株を探すことが容易にできます。
また、テクニカル分析で取引したい投資家にはトレードツールの性能を比較してみるのも良い方法です。

ネット証券の中で大きな違いがあるのが新規上場株式(IPO)です。
ネット証券の中でもIPOを多く扱っているところもあれば、ほとんど扱ってないところもあります。

IPOは上場日前に公開価格で購入することができます。



上場日の初値は公開価格より高くなる確率が高く、売却益が出やすいので、IPOの公募に申し込みする投資家が多く、IPOの購入できる権利は抽選によって決められます。
一般的には資本が多い投資家が大口で注文することで、当選する確率が高くなる傾向があります。



しかし、ネット証券によっては、落選したらポイントが与えられ、ポイントを貯めて利用すると当選する確率が高くなったり、口数で抽選するのではなく、投資家一人一票として抽選する方式をとることによって、資本の少ない投資家にも当選の確率が高くなるようなサービスを行っています。